FC2ブログ

大晦日(おおみそか)は、1年の最後の日。

2014年も残すところあと僅かとなりました。

皆さん方におかれては、
それぞれの職場で大変一生懸命お仕事に取り組んでいただき、
心からお礼を申し上げたいと思います。
1年間、本当にありがとうございました。

「年の瀬」
年を越えること、川の流れのように早く
今年初めて年の瀬を過ごされる人も
言葉の通りとても大変だったと思います。

”「瀬」とは、川の流れが速くなっている所を指し、歳末の慌しさや年越しの大変さを喩えた表現とされる。 ”


しかし、
我々の商売は変わらず続いていきますが、
この一年を振り返ってみて
皆さんにとってどのような年だったのか

1年を振り返っていただき、
良かったことはさらに発展させるための方策を、
悪かったことはリセットしてどのように立て直すのかという作戦を考えて下さい。、

また、この職場やお店で無事一年を過ごせましたのも、
みなさんの多大なご支援のおかげでございます。
大変感謝しております。

縁あって出会った仲間同志、厳しく楽しく和気あいあいで最強の組織となり、
お客様に支持され喜ばれる店舗づくりを目指して頑張って行きたいと思います。

来年も何かとお願いばかりになると思いますが、
ご指導ご鞭撻のほど、どうぞ宜しくお願い致します。

新年には、また元気な姿でみなさまとお会いできますことを楽しみにしております。
よいお年をお過ごしください。






今年もありがとう!(^O^)/
reporter:urabe



5つの心で時代の変化に敏感に対応し
『ありがとう』という“感謝の心”を最も大切に。

1. 『はい』という“素直な心”
2. 『すみません』という“反省の心”
3. 『おかげさま』という“謙虚な心”
4. 『私がします』という“奉仕の心”
5. 『ありがとう』という“感謝の心”

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QR
リンク