FC2ブログ

2016年♡社員研修会

皆様のおかげで
今年もあしび社員研修会を開催!

日頃の業務に疲れた体を癒し、
社内の士気を高め、
社員同士の交流を深めるため
社員研修会に行って来ました。

とき :
第一班11月13日~14日(1泊2日)
第二班11月18日~19日(1泊2日)

宿泊先:昼神温泉・ひるがみの森
長野県下伊那郡阿智村智里567-10 


11年ぶりのひるがみの森へ
しかし今年は!
宿泊バスツアーでの社員研修会!

8時45分
梅田・毎日新聞ビル前 集合時間
(一般の方と混ざっての集合です。)
20161113_バス待ち


最初の観光地へ

島崎藤村の「太陽のことば」の碑
藤村記念館第二文庫の正面左横に
高さ106センチ、幅87センチの
自然石にはめ込まれた
銅版に陰刻で

「誰でもが太陽であり得る。
わたしたちの急務は
ただただ眼の前の
太陽を追いかけることではなくて、
自分等の内部に高く太陽を
掲げることだ 
島崎藤村」

と藤村自筆の碑がある。
この文の出典は、
大正14年1月28日付けの
朝日新聞に掲載の「春を待ちつつ」から
抜粋されたものである

この言葉への再会へ馬籠へ
20161113_131624_馬籠

そして妻籠を観光後
宿泊先のひるがみの森へ
まずは風呂!温泉!
日頃の疲れを落として
晩御飯です♪乾杯♪
20161113_180640_宴会

~~2日目~~

今から雲海へ!
富士見台高原ロープウェイ で山頂へ
朝五時出発!元気ですか!
20161119がぉ
笠松さんすでに爆睡ZZzzzz。

ロープウェイとゴンドラを乗り継ぎ
標高1600mの山頂へ
多くの感動の瞬間へ出会える
天空の楽園へ!gogo♪
ロープウェイ20161114_060322

●楽園(らくえん)とは、
苦しみのない生活を
送ることができる場所。
20161114_062849_雲海

9:00宿泊先の戻り朝食

第二班集合社員


10:00天竜舟下りへ出発!
弁天港から時又港まで距離にして
6キロをおよそ35分かけて下ります。
県立公園鵞流峡の渓谷を
あざやかな艪さばきで急流を進みます。

最初に救命具の装着です!
真剣です。
20161113 救命具

そのそばで!
20161114_094616天竜

さあ、出発っす。
20161114_095928乗船


瀬を下るごとに水しぶきと
歓声があがる爽快な舟旅
湯の瀬、南原の瀬など
スリルとロマンの妙趣をお楽しんだあとは!

爽やかな風が語りかけてくる・・・・
大地と自然の恵みにふれるひととき・・・・
信州の自然がいっぱい、
三和観光農園にて
りんごを自分でもぎ取り、
好きなだけ食べて楽しむことができる。
そう!それが食べ放題!

ここも11年前訪れた思い出の地です。
20161114_111152_りんご



本日のベストショット。
20161113りんごベストショット
撮影:早崎カメラマン




みなさん、お疲れ様でした。

2日間お店を守っていただいた
クルーさんに感謝し
明日からは
年末催事取組や
年末の準備
改装店舗や
新店舗オープンなど

その他たくさんありますが

”一念通天”(いちねんつうてん)
で団体戦で頑張っていきましょう。









おまけ
わん
誰?



reporter:urabe
スポンサーサイト



2015年♡社員研修会

皆様のおかげで
今年もあしび社員研修会を開催!

日頃の業務に疲れた体を癒し、
社内の士気を高め、
社員同士の交流を深めるため
社員研修会に行って来ました。

とき :10月21日~10月22日(1泊2日)
宿泊先:ダイヤモンド滋賀
滋賀県甲賀市土山町黒川1711

長栄寺集合6:30→スタート!

昨年は竹田城!
前月は大阪城!
本日は!
姫路城、松本城、犬山城とともに国宝に指定され
そして!ひこにゃんに会える彦根城へ!
20151021_095053彦根城
玄宮園 (げんきゅうえん)
城の北東にある大名庭園で、
琵琶湖や中国の瀟湘(しょうしょう)八景に
ちなんで選ばれた近江八景を
模してつくられたそうです。
20151021_105014_楽々園
玄宮園を散策しお腹もペコペコです。
「長浜に行ってきたで」と言うと、
「のっぺいうどん食べてきたか?」と 聞かれる
長浜名物の茂美志屋のっぺいうどんを食べに
20151021_115202_長浜名物の茂美志屋のっぺいうどんを食べに
おなかもいっぱいになり
びわ湖長浜の観光名所「黒壁スクエア」を散策へ!
いきなり!出ました。
海洋堂フィギュアミュージアム黒壁で!
ケンシロウがお出迎え♡
20151021_125318_海洋堂
【さぁ!皆さん声を出してご一緒に】
あーーーーーーたたたたたたたたた
あたたたたたたたたたたたたたた
あたたたたたたたたたたたたた
あたたたたたたたたたたたた
ほあたっっっ!!!

ケンシロウに経絡秘孔をひと突きされたのか
本日宿泊先への道のりであの○○店長が
ランベンダー畑でメルヘンモードに!
P1030083_ラベンダー

小高い丘に建つ宿泊先ダイヤモンド滋賀へ到着
夕飯までに「やっぽんぽんの湯」で
甲賀の山々の景色を楽しみながら、
ゆったり身体をあたため
自然に包み込まれ、この爽快さに癒され
日頃の疲れを癒せたのではないでしょうか?
そして夕飯です
20151021_185518_夕飯
オーナーの挨拶で夕飯会開始!
あらためて社員が増えたな~と感じるワンシーンです。

夕食後は毎年恒例の懇親会!開催!
盛り上がりすぎてか?
この1枚のみです!
撮影係!しっかり頼みますね!
P1030922+(2)懇親会
お風呂へもう一度行くために
お開きとなり!

さあ!明日は7:30朝食で
チェックアウトし9:50出発です

2日目は上野へ

忍者の諜報活動は
情報の収集と伝達が主だと聞いたので。

我々も情報収集を学びに
伊賀流忍者博物館へ

さらに忍術ショーを見て猛勉強です。
20151022_ショー
20151022_122555_忍者

勉強するとお腹がへりましたね。
「元祖 伊賀肉 本店 金谷」の
寿き焼を堪能です!
最高級のすき焼肉を使用。
伊賀肉独特の風味、素材の良さをそのまま生かし
割り下を使わず、砂糖と醤油のみで炊き
とろけるような風味・旨味を醸し出します。
天下一品の味!!!
P1030099_金谷
一人前の値段知って食べてますか?
P1030935_金谷 部屋

それでは帰路へ

17:00長栄寺 着

みなさん、お疲れ様でした。


2日間お店を守っていただいたクルーさんに感謝し

明日からは
年末催事の取組
年賀状販売準備
新商品黄金チキン取組
その他たくさんありますが
全員が同じ方向を向き
一致団結し”獅子奮迅”で頑張っていきましょう。













---------------------------------
「やっぽんぽんの湯」の名の由来

その昔、この地域では子どもたちが遊ぶとき、
みんなの目印になっていた
かわいらしい小山があったとか。
その山はどことなく寝転んだ
たぬきのポッコリしたお腹ににていたので、
誰ともなく「やっぽんぽん」と
呼ぶようになったというお話です。
小山があったと言われる近辺で湧き出した温泉に、
地域の人に親しまれた
ほのぼのした名前を借りて
「やっぽんぽんの湯」と名付けました。

甲賀温泉 「やっぽんぽんの湯」HPより
---------------------------------









reporter:urabe

社員研修会2日目

社員研修会2日目の朝は
8:30の朝食開始で始まりました。

朝食後 身支度を整えて
9:40チェックアウト

本日最初に向かうのは
城崎温泉にある大師山(標高230m)に設置された
「城崎温泉ロープウェイ」まで歩いてGO!

全長676mのロープウェイで山頂駅へ
山頂駅舎の屋上にある展望台からは、
温泉街、円山川、日本海、丹後半島まで臨めるビュースポットでした。
紅葉には少し早かったのですが、それでも
美しい自然のパノラマを楽しむことができました
温泉寺(B)

そして、城崎温泉周辺の土産屋さんでお土産を買い
マイクロバスに乗って向かった
次の目的地は!

いろいろ訳がありまして
北近畿エリア唯一の救命救急センター
「但馬救命救急センター」へ

あの「ドクターヘリ」をフェンス越しに見学
ドクターヘリ

そして成相山へ
山頂にある日本一の天橋立パノラマ展望所へ
20141028_成相山(B)

山腹の西国三十三所第28番札所の
「成相寺」へ
日本三景の一つ天橋立を一望する景勝地にあり、
本尊は「身代わり観音」や「美人観音」として有名で,
また、願い事が必ず成り相う(かなう)お寺としても知られています。

👣マイクロバスで少し移動後「天橋立」へ

智恩寺を通り抜け
神代の世界から続く天橋立に足を踏み入れました

天橋立ビーチで
アートぽっく写真を撮ってみましたが・・・・
(小さく写っているのがあしび社員です)
20141028_天橋立(B)
廻旋橋
(船が通るたびに90度旋回する珍しい橋)
20141028_橋(B)
17:00
それでは帰路へ

21:00長栄寺 着

みなさん、お疲れ様でした。

2日間お店を守っていただいたクルーさんに感謝し
明日からは
ウインタープロジェクトⅣの取組
年賀状販売準備
新商品黄金チキン旨塩取組
その他たくさんありますが
”獅子奮迅”で頑張っていきましょう。






---------------------------------
天橋立

京都府北部、日本海の宮津湾にある『天橋立』は、
陸奥の『松島』・
安芸の『宮島』とともに、
日本三景とされている特別名勝のひとつです。 
幅は約20~170m・全長約3.6kmの砂嘴(さし)でできた砂浜で、大小約8000本もの松が茂っている珍しい地形で、その形が、天に架かる橋のように見えることから『天橋立』の名が付きました。

その昔国生みの神“いざなぎのみこと”(男神)が
“いざなみのみこと”(女神)に会うため、
天と地の逢瀬に使われた梯子だったとも云われています。

---------------------------------
廻旋橋

船が通るたびに90度旋回する珍しい橋で、
天橋立と文殊堂のある陸地をつなぐ橋です。
大正12年に手動でまわる廻旋橋ができましたが、
橋の下を通る大型船舶が多くなり、
昭和35年5月から電動式となりました。

---------------------------------
智恩寺

「三人寄れば文殊の智恵」で知られる臨済宗の古刹。
雪舟筆の「天橋立図」(国宝)にも描かれている。
黄金閣とよばれる山門をくぐった境内にある多宝塔は、国の重要文化財に指定されている。 和泉式部の歌塚もあり、学業成就を願う人々が全国から訪れる。

---------------------------------
智恵の輪 灯籠

智恩寺の横にたてられた変わった形の灯籠で江戸時代には、輪の中に明かりがともされ、やみを照らし文珠水道(天橋立水路)を行き来する船の標になっていたと言われています。
天橋立の伝説に出てくる龍神を呼び寄せるため、
明かりを灯していたとも言われています
遏・諱オ縺ョ霈ェ_convert_20141029005037
---------------------------------










reporter:urabe


今回は時間がなく回れませんでしたが
日本三景「天橋立」は、パワースポットでも有名で
機会があれば
天橋立神社・
元伊勢籠神社・
眞名井神社
天と地、男と女を結ぶ聖地「天橋立」のパワーを感じてみようと思います。

社員研修会1日目

皆様のおかげで
今年で25年目を迎えるあしび社員研修会を開催!

日頃の過酷なシフトに疲れた体を癒し、
社内の士気を高め、
社員同士の交流を深めるため
社員研修会に行って来ました。

とき :10月27日~10月28日(1泊2日)
宿泊先:兵庫県豊岡市城崎町湯島844
湯楽 YURAKU

長栄寺集合6:45→出発7:00予定でしたが
いろいろあり大幅な遅れでのスタート!

最初に向かったのは
1989年社員研修会でも訪れた
生野銀山へ
20141027_095626_1_convert_20141027224149.jpg

そして次は
幻想的な風景を一目見よう今話題の!竹田城へ
もしかしたらと少し”期待”を持って探したのですが手の長いロボット兵はいませんでした。

秋から冬にかけてのよく晴れた早朝に朝霧が発生することがあり、
但馬地方の風物詩となっています。この雲海に包まれた姿や竹田城から見下ろす風景は、
まさに天空に浮かぶ城を思わせ、
いつの間にか「天空の城」・「日本のマチュピチュ」とも呼ばれるようになりました。

豊岡に来たならお昼ご飯は
”出石そば”・そば・そば・そば・そば
うますぎです🎶
20141027_143414_convert_20141027225531.jpg

15:00ごろ宿泊先の湯楽へ到着

------------------------------------------
”湯楽HPより
城崎温泉の中心近くに在りながら、
三方を山に囲まれたさながら
「林間の館」といえる位置にあり、この上ない静けさをご満喫頂けます。
城崎温泉でもこのような三方山に囲まれた宿はあまりなく、大変印象深いようでございます。”

-------------------------------------------
チェックイン後!すぐに城崎温泉7湯めぐりへGO!

城崎温泉について
日本の名湯 城崎温泉。
兵庫県北部に位置し、多くの文豪が訪れた歴史と文学と出湯の町です。
七つの外湯めぐりが有名で、各温泉にはそれぞれ歴史と逸話が残っています。
街並みも古き良き時代の面影を残し、川沿 いの柳並木が城崎温泉独特の雰囲気を創り 出しています。

1つ目”鴻の湯”
夫婦円満・不老長寿、しあわせを招く湯
20141027_鴻の湯_convert_20141028011737

2つ目”御所の湯”
火伏防災・良縁成就、 美人の湯
20141027_御所の湯_convert_20141028012233

3つ目”一の湯”
合格祈願・交通安全、開運招福の湯
20141027_1_convert_20141028021924.jpg

4つ目”柳湯”
子授安産、子授けの湯
20141027_柳湯_convert_20141028012853

5つ目”地蔵湯”
家内安全・水子供養、衆生救いの湯
20141027_地蔵_convert_20141028021216

6つ目は本日休湯中の”さとの湯”
20141027_さと_convert_20141028021709

7つ目”まんだら湯”
商売繁盛・五穀豊穣、一生一願の湯


そしてお待たせいたしました
18:30 晩御飯です!
めっちゃ豪華やん(^^♪
20141027_184549_convert_20141028010949.jpg

22:30からの宴へ
20141027_宴convert_20141028013630

明日は8:30 朝食ですよ♪

2013年度社員研修会

お久しぶりです
今年も皆様のおかげで

日頃の過酷なシフトに疲れた体を癒し、
社内の士気を高め、
社員同士の交流を深めるため
社員研修会に行って来ました。

とき :平成25年11月5日~11月6日(1泊2日)
行き先:和歌山方面
宿泊先:紀州白浜温泉むさし
      和歌山県西牟婁郡白浜町868

スケジュール
5日
06:45 集合
07:00 長栄寺出発
09:30 谷瀬の吊り橋
11:45 熊野本宮大社
14:15 那智の滝
17:30 白浜温泉むさし着

6日8:30出発
8:45 三段壁
10:00 とれとれ市場
11:30 有田市(食事)
13:00 九鬼農園
15:15 和歌山城
18:00 長栄寺着

まず最初に向かったのは
あしび社員研修会13年ぶりの谷瀬の吊り橋!
そう!あの!
日本最長の鉄線の吊り橋です!
この橋を渡るのは2回目なんですが、
橋は、真ん中に板が4枚敷いてあり、その両脇は金網です。
足元を見て歩くと、その遥か下の風景まで目に入っります、
恐怖心に足がすくんでしまいます。
高さもただ高いだけではなく、風にゆれに!ゆれまくり!で
歩くたびに板がギシギシときしむのがめっちゃ怖いんですよね。

ほんまに怖い!高所恐怖症の私は、さらに恐怖心で足がすくみました(www)。

20131105_101646_convert_20131106225452.jpg

20131105_101324_convert_20131109201522.jpg

熊野本宮大社
八咫烏(やたがらす、やたのからす)

一段の滝としては落差日本1位
そして世界遺産の一部の那智の滝
20131105_151038_convert_20131106230248.jpg

20枚くらい撮影した中のgoodショットです!
20131105_164841_convert_20131106233016.jpg
素晴らしい風景を写真におさめて

18:00
宿泊先のホテルへチェックイン

18:15
夕食はバイキング!

お風呂へ

21:00恒例の大宴会の始まり!

そして
夜のラーメン店へ消えていく人
部屋へ帰っていく人
いろいろな夜の過ごし方がありますが
今年はいままで以上に
朝まで熱く語りあっていた店長陣もいましたよね。


6日朝
朝食を食べホテルを後に!

8:30出発!
本日の最初の目的地は
熊野水軍でも有名な三段壁

すばらしい風景です。
心地よい風で、気持ち良い朝でした。

とれとれ市場でお土産の買い出し。

12:00
お昼御飯を食べて

13:00
ここは和歌山県!
温州みかん生産量日本一の和歌山県。
その中でも本場のみかんと言えるのが有田みかんの和歌山県。
本場の有田みかんを自分でもぎ取り、好きなだけ食べて楽しむことができる。
そう!それが食べ放題!

おしかった!

15:30
帰りの帰途の途中道


和歌山城へ

和歌山城は”徳川御三家の一つ紀州藩紀州徳川家の居城である。
”天正13年(1585)豊臣秀吉が紀州を統一後,弟の秀長に命じて和歌山城の築城をはじめました。”

入場料 大人 400円
開場時間 9時から17時30分(入場は17時まで)



18:00長栄寺 着

みなさん、お疲れ様でした。

2日間お店を守っていただいたクルーさんに感謝し
明日からは
ウインタープロジェクトⅢの取組
その他たくさんありますが
”獅子奮迅”で頑張っていきましょう。








reporter:urabe

社員研修会 その②

昨晩はどんな夜をすごしたのでしょうか?

AM6:00
静かに眠る者 zzz・・・
DSC00690_convert_20121122030939.jpg
面白写真がたくさんありますが
これ以上の画像は企業イメージを損なう為・・・すみません。

7:00朝ご飯です。
僕も野菜食べれるもん(=^・^=)にゃ♪
DSC00704_convert_20121122031505.jpg
これが噂のからくり時計
P1020291_convert_20121122032101.jpg
楽しかった思い出を跡に
DSC00706_convert_20121122032424.jpg
11:00
金刀比羅宮(ことひらぐう)は、香川県仲多度郡琴平町の象頭山中腹に鎮座する神社。こんぴらさんと呼ばれて親しまれている。
海上交通の守り神として信仰されており、漁師、船員など海事関係者の崇敬を集める。神徳は極めて高いとされ、海上交通のみならず、交通安全に関しては日本でも随一の功徳を誇るとする声もあるほどである。
P1020316_convert_20121122032711.jpg
DSC00744_convert_20121122033348.jpg
12:30うどんを食べに。
DSC00755_convert_20121122033708.jpg
やはり今日も食後のデザート♪
DSC00759_convert_20121122033958.jpg

それでは帰路へ

おまけ
DSC00692_convert_201211220357310.jpg


reporter:urabe

社員研修会 その①

遅くなり申し訳ありません
今年も皆様のおかげで

日頃の過酷なシフトに疲れた体を癒し、
社内の士気を高め、
社員同士の交流を深めるため
社員研修会に行って来ました。

とき :平成24年10月31日~11月1日(1泊2日)
行き先:道後温泉
宿泊先:愛媛県松山市道後湯之町16番21号
       道後グランドホテル

長栄寺集合6:45→出発7:00予定でしたが
いろいろあり大幅な遅れでのスタート!
20121122011925.jpg
車の中はこんな感じ!
20121122012631.jpg
11:20多々羅大橋で記念撮影
20121122013122.jpg
11;50大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)到着。
山の神・海の神・戦いの神として歴代の朝廷や武将から尊崇を集めた神社である。
DSC00556_convert_20121122014220.jpg
12:10お昼(^^♪ ご飯。
P1020173_convert_20121122015831.jpg
食後はこれ!めっちゃうま(=^・^=)にゃ!
DSC00572_convert_20121122020132.jpg
↓これは!なんの取引だ!
P1020179_convert_20121122021323.jpg
15:38松山城天守およびロープウェイ・リフト到着
P1020183_convert_20121122020459.jpg
リフト移動中も仕事?さすが(^O^)/
DSC00585_convert_20121122020910.jpg
こ・こ・れが!松山城だ―。
DSC00598_convert_20121122022006.jpg
20121031_155413 梶田
よしあき君のお出迎えだ(=^・^=)にゃ♪
DSC00599_convert_20121122022632.jpg
こちらは♪あつし君だ(=^・^=)にゃ♪
P1020237_convert_20121122023021.jpg
愛媛は蛇口を捻るとポンジュースが出るらしいって誰か言ってた。
素敵やん!
P1020256_convert_20121122023234.jpg
17:00ホテルへ到着
DSC00621_convert_20121122023757.jpg
19:00夕ご飯!みんな集合って
気合MAX北藤SC1番のり
DSC00635_convert_20121122024419.jpg
やっと1人除いて全員集合!
DSC00647_convert_20121122024727.jpg
最後の一人が!高速バスで駆け付け
本当の全員集合です。
DSC00669_convert_20121122025119.jpg
おいしかったかい?
DSC00675_convert_20121122025531.jpg
21:30恒例の宴会の始まり!
DSC00687_convert_20121122025815.jpg
それぞれの温泉街のナイトタイムの始まりです。

明日朝ご飯は7:30ですよ♪


reporter:urabe
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QR
リンク